FC2ブログ
兵庫県龍野のチオカメが一年間がんばる日記。
私はこの期に及んで、まだ偶にフィルムを持ち出して撮影したりしています。
年々頻度は減りますし、中は殆ど失敗しています。
何故だか理由は判っておりますが、それでも、旅に出るときはフィルムとカメラで失敗気にせず満足するまで撮りたいもので。

 

姫路ばら園で撮影した2017年に撮影した写真。
contax aria 50mmです。
フィルムはコダックポートラ160(のはず)
400も使うので、160か400かしか使いません。

 

佐用のヒマワリ畑。

 

フィルムならではの、描写です。
あたしよくこんな写真になるので、す。
もっと絞ればいいのかなって思うけど後の祭り、これを毎年繰り返しております。

 

専属モデルmaimai。
これも数少ないピント合っていた写真。
開放にすればするほど、ピントがシビア。

 

夕方の撮影。

 

フィルムだからこそ、ここまで色を拾って、ザラザラしていても雰囲気が出る。

 

専属モデルerimo.
とても暗めの夕方に撮影しました。

 

フィルムの魔力はここにありますね。

いま、自分の教室でオールドレンズを使って撮影してみませんかってやってまして、個性ある撮影をしよう!と輪を広げております。

やはり写真という物は、個性と感性だと思います。
こだわり。
どれだけ技術が進歩しても
失われた技術のレンズを活かして撮ることがブームになっているという事は
そこに神髄があるんだと思うのです。
努力する事は魂が籠るのです。

私はブームになる前からずっとフィルムカメラのレンズをNikon D700に装着して撮影してきました。なので最近の流行に乗っ取ったわけではありません。

でも、マウントアダプターつけてNikon以外のレンズも試してみたいって欲は最近なので、その辺は了解ください。

どれだけ便利になっても、結局返ってくるのはそういうことなんです。

だからマニュアル撮影をして、撮りたいものをとるべきなのです。

チオカメ
スポンサーサイト
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:未分類
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
harappaさんで8月8日、イベントがありました。
お昼からお邪魔して、イベントの雰囲気や子どもたちを撮らせて貰って
そうこうしていたら歌のライブが始まって、写真を沢山撮りました。

 

掲載許可頂いています。

箱庭、さんという方で夫婦で歌を歌っておられるそうです。
二人の娘さんと共に、ゆっくりと、優しい音楽と歌を堪能しました。

 

素敵だなぁと思いつつ、夢中でシャッター切っては音楽を楽しんでました。

 

これはレンズ50mmでISO400、F2、シャッタースピードは忘れました、一応PLフィルター使用しています。

暑くて光も強かったので露出とピント合わせが大変でした。
ちょっとトン出る方が良い写真もありますね。

f2.8だといきなり暗くなってしまうのでf2ぐらいで頑張ってピント合わせて良い雰囲気で撮りたいです。

今の私はf2かf4ぐらいでポートレート撮っています。
レンズの描写と被写界深度を理解しつつ撮らないといけないのですがいまだにやっぱり上手くいかないときはあります。

 

暑いときは冷たいアイスを食べたくなりますよね^^。

 

アイス美味しい^^って写真撮らせてってお願いしたらポーズしてくれた。
かわいい、綺麗な子。

 

この日は藍染のワークショップがあり、綺麗な青色の布が沢山ありました。

 

空より深い青、目が覚めるようです。

 

最後は子供たちとプールでびしょびしょになり、遊びました。
着替え持ってくればよかった。
でもまぁ予測不可能なことを楽しむのも醍醐味である。

本当にキラキラした一日でした。

うちの娘も来年一緒に遊んでもらえるかな。
楽しみだね。
また来年、私も子供と沢山遊びたい。


チオカメ
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:未分類
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |

夜から朝にかけての授乳に余裕があれば朝、幸花を寝た頃を計って親に託し30分ぐらい外を走ります。
普段は龍野が好きで帰りはしませんが、帰ったら帰ったで、自分が育った周りを見回しては懐かしさに浸ります。

私の生まれ育った地域は、新しい家も建ってないし
田んぼが多く、小さな川が沢山あって、山ではないけど緑が豊かです。


自分の生まれ育った地区は好きです。
静かだから、緑があり、水もあるから。
そういう風景をとても愛しています。

自分が小さいころはとても田んぼにお世話になりました。

夜に見える家の光を見ては羨ましいなと思ったものです。

 

自分が親になって思う事は
親も大変だったってことと
愛情をかけて育ててあげないと、歪んでしまうということ
暖かさの覚えはないけれど
父親は居た方がいいのかなと思いました。

普通の家とは違ったので
お金には困らなかったけれど
それよりは愛情が欲しかったんだなと今なら認めます。

愛情が欲しくていろんなことを試してみたけれど
自分が思うような結末には何も成らなかったです。

子どもを産んでみたら
親を憎んでいたことを思えば
親不孝なことばかりしたなぁと思ったり
自分のしたい事に嘘はつかずそれだけを追求してきた今には後悔はしていません。

失礼な事を書きますが、結婚しても不幸な人もいて
好きな人と居ても違う事を考え
どんな形であれ、自分の産んだ子どもを殺す人もいる

母の時は上手くいかなかった育児も
私の場合は鬼が居ないから愛情を注いで育ててあげれる
父親に愛情を貰って記憶がないので
父親が居なくてもいいかなと思うんだけど
子どもにはそこは判らないし、父親は欲しいんだろうなと思った。

 

親になったって人間なんだから、何でも完璧に出来るわけじゃない
苦しむし、悩むし、悲しむし、完璧じゃない
だって人間なんだから、あんただってそうでしょ?

って今日母に言われた言葉は、そうだなぁと理解できた。

後悔はしてないけど、死ぬまでに一回ぐらい好きな人と結婚したかった。
それぐらいかな。

自分の我儘で終わったこと、それから続く事がある。

でもまぁ時間が経てば大丈夫だと思う。
久々に大人になってもこんな苦しい事あるんやって思ったけど、一日一日経つにつれ本当にすこしづつ薄まっていっている。

忙しい事で忘れようとするのはよくないので、ゆっくり現実とも向き合わないと。

人生はまだまだ続く。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:未分類
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
 

七月の災害や自分の出産などで教室もお休みが多かったですが、7月半ばから写真教室は無事開講できました。

加古川カルチャーさんの女性カメラ教室はいつものメンバーから変更なく、鮮やかな写真が多いです。

 

姫路KCCでは男性も女性もそれぞれ個性が活かされた写真が沢山。
皆使ってる機材が違うので勉強になります。

 

八月第一発目は『滝』を撮りに加古川チームと行きました。

悩んだ末、『飛龍の滝』へ。

 

スローシャッターでの撮影は余り良い写真が撮れなかったので高速シャッターでの撮影で遊んでいました。

どうしても思ったような写真が撮れないですね、理解不足です。

 

トキさんがお休みで、フクさんとシャクさんと行きました。
フクさんも思ったような写真が撮れないと・・私も撮れないのでホント申し訳なかったです。

途中から三脚を置き、フクさんはいろんな角度から撮り始めたのでその姿勢には頭が下がりました。

 

私も少し、撮りました。
トキさんが居たらどんな写真撮ったのだろうなぁと思いながら。

 

シャクさんは定位置からレンズを変えながらの撮影でしたので、座学で写真を見せて貰いましょう。

飛龍の滝は人の足が絶えず、人気スポットだという事が判りました。
夏だから余計に、かもしれませんが
近くまで寄れる滝なので、撮影するにしてもここを選んでよかったなぁと思いました。

 

夜は龍野納涼花火大会で花火撮影。
今年は一人で撮影~、と思いきや姫路KCCの生徒さんが一人撮影したいと連絡を貰ったので一緒に撮影することに。

 

時間がくるまで仮眠し、スッキリしたところで生徒さんと合流し、撮影場所へ行きました。

毎年いつもの場所で撮影してるんですが、今年は違う場所で撮影してみたかった。

 

いつも多重露光、3コマ~5コマで撮影しています。
オールドレンズ28mm
だいたいここにこの花火を~ぐらいで撮っています。

ちゃんと撮れてるかどうかは結果見ないと判らないので
とにかく打ち上げられてるときに沢山シャッター切ります。

生徒さんの撮影具合も見ながら、喋りながら結構余裕がある撮影が出来ました。
やはりマンツーマンだと教えやすいですね。
お互い話しながら私も撮影を楽しめる。

 

途中から望遠レンズ70-200mm、手持ち撮影に切り替えてこういう撮影の遊びをしてました。
今年こっちはいいの余り撮れなかったです。

 

家に帰ってデータを見たら一枚、良い写真が撮れていました。
うわ~、過去最高かもしれません。
可愛く撮れました。

インスタで他に撮影されてる人の写真を見たらごっつい写真が撮ってる人がいたので、撮影場所はどこだろう?と私もそこで撮りたいなぁ~と思いました。

来年は場所変えて、撮影してみます。

生徒さんも満足できる写真が撮れたみたいで喜んでおられました。
私も嬉しいです^^。

ではまた、教室で会いましょう。


チオカメ
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:未分類
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
産休でこれだけ外に出て撮影してると
なんて恵まれているのだと思っています。

正直今の方がゆっくりとカメラや写真と向き合えます。
産休とはいえ、体もスッキリした状態で時間だけはあります。

幸花の面倒はみていますが、昼間は親が見てくれるので・・・
父、母、祖母、と三人も幸花のこと面倒見たい、カワイイ、傍に置いときたい、ので
ちょっと出かけてくる、と言い
カメラ持って息抜きに撮影しに行ってます。

日曜日、姫路のピオレ前でダンス発表会があったので、それを撮影しに行ってきました。


望遠70-200mmで撮影しました。
野外ダンスだったので、天候は曇ったり晴れたりで不安定。

晴れたらめっちゃ夏日なので白飛びしないか露出ドキドキしながら撮影。

 

PLフィルターはつけてましたがレンズ中のカビのせいか、レンズの特徴か、ハレーションが起こってました。

 

ダンス撮り慣れてないのでキメポーズとか撮るの難しいですね。

 

この方は先生なので凄く撮りやすかったです。
魅せ方が決まってるし、終始楽しそうな笑顔がずば抜けていて輝いてました。

上手い人は撮りやすいです。

 

昔からの縁、やっくんです。
やっくんはDDというダンス教室にも通っています。
そしてlockばっかり習っています。
踊ってみたから今はダンサーやっくんです。

 

このこ、二年前?ぐらいにDDの発表会で撮影しましたが、すごく大きくなっててびっくりした。
今何年生なのかな?^^
将来楽しみですね。

 

幸花も大きくなったらダンスしますか?
音楽に合わせて踊るのは楽しいですよ。

最近考えが変わって、こういうときTvモードで撮影した方がいいのかな、とかISO感度はオートの方がいいかなとか思うんですが

カメラボディは上等でもレンズがいまいち古いものばかり、ピント合わせもMFなので結局全てマニュアル撮影で撮ってます。

結局それが一番安定して撮影できるので
仕事じゃないんだし、気楽に構えて撮影したらいいんだと思って撮りました。

マニュアル撮影になれていると、半分オートのAモードやTvモードでは安心できないし物足りない。

苦労してでも自分の機材で撮り方を確立していくしかないですね。

土日連続で人物撮影できたので凄く楽しかったです。
また撮りたいです。

チオカメ
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:未分類
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |