兵庫県龍野オータムフェスティバルに向けて一年間がんばる日記。
ココナッツファームから30分ぐらいバスで移動。

ダムヌンサドゥアック水上マーケットの船着き場へ到着しました。

IMG_1087.jpg

バスから降りて船着き場へ歩いて行きます。
IMG_1088.jpg

それまでの道には沢山のお土産が販売されてます。
値段高いものからリーズナブルなものもあるから時間があればお買い得品が見つかるかも。

IMG_1090.jpg

歩いて数分で船着き場へ到着。

ここで200B払えば船に乗れます。
ですが昨年私は体験したので遠慮してバスの集合時間まで近くを散策する事にしました。

IMG_1094.jpg

朝八時半ぐらいに到着してる割にもうこの賑わい。
でも昨年に比べて人が少ないような気がする~・・・

時間帯なんだろうかと思い時間を無駄にしないべく周りをウロウロ。

IMG_1097.jpg

美味しそうなご飯だなぁ~

食べたいなぁ。

IMG_1098.jpg

このポメラニアン、昨年も居ました。
もう一匹はどうしたんだろう。

触ると怒って噛もうとするので触らないようにしてください。

あたしは触ろうとして噛みつかれそうになりタイの人に怒られました。

IMG_1104.jpg

むき出しのエンジンは車のエンジン。
これで船を動かしてるんだよ。

なかなかのリアル。

18274719_1749170645098157_5465534148339432584_n.jpg

船着き場の反対はご飯食べる場所や果物、お土産など所狭しと固まっている。

IMG_1108.jpg

ふと眼に着いたアクセサリー屋さん。

IMG_1109.jpg

値段も安いしリーズナブル。

キラキラしたガラスとか石とかでアクセサリー作って売ってる。

IMG_1111.jpg

象さんと石のチョーカーを会社の人に買って帰ろうと思ってここで凄く時間使いました。
凄く可愛いものが沢山あってどれにしようかかなり迷いました。

ひとつひとつ袋に入れて包装してくれるのでここはかなりイイです!!
いい店見つけました。

来年もあるといいな。

JJTO1241.jpg

時間があまりないので昨年船から見て行ってみたいと思った場所へ急ぎました。

と、その前にだらしないお猿さんを発見!!!!

何だこのモンちっちは~!!!

本当に猿だそうで、撮影は150bかかるけど余りのかわいらしさにお金を払って撮影しました。

たまらない可愛さです。

払うだけの価値はあると思います(多分)。

18222590_1749178321764056_8239899013034779074_n.jpg

お土産を買いあさり、お猿さんと戯れてる間に凄く人が増えてめちゃくちゃ活気が出てきました。

おぉ~、これこれ、こうでなくっちゃ。

時間は10時、気温も大分上がって来て熱い。

18301740_1749180655097156_5424334714712815429_n.jpg

フィルムで沢山写真を撮りました。

夢のような世界ですが現実です。

あっという間に時間が来て移動、次は象乗り体験です。

何と贅沢な半日!!!

象に乗るのはこれで3回目となります。


続きます
スポンサーサイト
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:タイ
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
IMG_1073.jpg

ココナツファーム・・・ここは

IMG_1075.jpg

ココナッツオイルを押す道の駅っていうのがあたしの見解です。

昨年水上マーケットに行くためにツアーを申し込んだらここへ行きましたが

IMG_1079.jpg

今年も到着したので、必ずここへ寄り、説明を受け、お土産買うなら買ってねっていう場所です。

IMG_1078.jpg

ご飯も食べれるみたい。
知ってたらマクドナルドなんか食べなかったのにさ~。

女性二人が楽しそうに朝ごはん楽しまれてました。
次回はお腹すかして参加しよう。

IMG_1080.jpg

お土産買う事もないのでフラフラ歩いてたら
見たことある植物を発見。

IMG_1081.jpg

昨年の事なので名前忘れたんですが
水上マーケットで買った酸っぱい食べ物ってやつ。

ビタミンは豊富だそうですがいかんせん食べれる代物でななくって
苦い思い出です。

IMG_1082_20170529213731531.jpg

また少し歩くと、なにやら目を引く物が目の前にありました。

IMG_1083.jpg

・・・・・・・


なんだよこれは・・・・・


IMG_1085.jpg

見慣れてない事もあるけれど、この光景が異物過ぎてビックリしました。

だって普通の木にこんなのがぶら下がっていたら

日本人ならびっくりするはずです。

何の植物かもわからんまま、時間が来たのでココナッツファームを後にしました。

この植物の正体は別の日に違う場所で分かります。


続きます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:タイ
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
二日目はパンダトラベルにツアーを申し込んでいたので

朝早くから集合場所のホテルへ向かうべくBTSでchit lomへ向かいました。

早く着いてしまうので、こうなるとホテル前のマクドナルドで朝マックするしか。
ツアーでここのホテルに行く日は毎年日課になりつつあります。

18301654_1749069181774970_1665690968988800465_n_20170526212348b00.jpg

タイも朝マックあるけど

昨年とちがってメニューにでかでかとサラダが載ってる。
サラダ押しですか、そうですか。

通常メニューのハンバーガーも食べれるのでそれをお願いしました。
ピリ辛のポークハンバーガー。

IMG_1058.jpg

とりあえずテイクアウトにしてホテルへ。
ロビーではツアーに行く人で溢れておりました。

日本人向けのツアー会社なのでほぼほぼ日本人。

IMG_1060.jpg

バスのプレート№シールを貰って、このバスに乗ってツアーにいくとです。

IMG_1063.jpg

購入したマックをバスの中で頂きます。

いい匂いさせてすみません(/∀\*)

日本のマックと全然違う。
肉の味はそっけないけど豚のハンバーグって感じ。

ソースがまた辛くてびっくりした。

タイのマック久々に体感。

IMG_1064.jpg

昨年もお世話になったパットさん。
今年もお世話になります。

水上マーケットに行くバスはこの人がバスガイドなのかなあ。

それにしても今年もお世話になって懐かしい感じ。

タイの生活や食べ物、ちょっとしたあるあると話など内容は優しい話をしてくれます。

IMG_1066.jpg

話を聞きながら窓の風景を楽しみます。
昨年も見た光景は変わりないです。

IMG_1069.jpg

ツアーの目的地までに必ず塩田を通ります。
これは塩です。

塩を売ってます。

凄い量。
どんな味がするんだろ。

IMG_1070.jpg

昨日マーケットで購入したオシャレな赤い帽子。
これを被って日焼け防止。(なるわけないだろ)

なんでしょうか、海外へ行くとほんとに日本じゃしないことを率先して楽しむ気になります。

IMG_1074.jpg

そうこうしてたらお馴染みのココナッツファームへ到着。
道の駅みたいなものです。


続きます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:タイ
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
IMG_0973.jpg

もうとにかく暑くって~、おなかもあんまり空かないけどもう12時前なので込む前に何か食べようと(もう10時ぐらいからすでにお腹が空いてしまっていて)お店がひしめく間ご飯を食べれるお店を探しました。

IMG_0975.jpg

昔エビでパッタイ食べれる店があったのでそれを探していたのだけど店が変わったのか見当たらず
ふらりと入った店でご飯を食べる事にした。

IMG_0974_20170521134512976.jpg

タイの焼き飯カウ・パット。
CHIKIN、pork、seafood(エビ)から選べます。

もちろんエビでオーダー。

お腹が空いていたのでトムヤンクムもオーダー!!!
トムヤンクム大好き、初日でここで気軽に食べれる素敵すぎる。

(/∀\*)たのしみぃ

img540.jpg

ご飯場到着するまで店内を盗撮。

タイの人って髪が綺麗。

18198358_1746743398674215_5011076394023180612_n.jpg

スクエア写真やデジタルっぽい写真はiphone7ですが後はCONTAX Ariaで撮影しています。
やっぱフィルムは最高ですね。

色をすべて拾ってくれる。
デジタルみたいにつまらない写真にならない。

あたしはNikon使いなんですがとにかくカメラ好きなのでフィルムカメラであれば兎に角総て大好きです。

IMG_0976_20170521141028fd5.jpg

明るい場所と暗い場所と。
ご飯待ってる間の醍醐味。

タイは観光国なのでいろんな人種の方が居ます。

子供も大人も。

18156920_1746744978674057_4345193071129893839_n.jpg

ぼんやり待っていたらカウパットが来ました^^
エビー!!!

美味しく頂きながら

img548.jpg

トムヤムクンきました(´∀`*;)

暑い中、HOT過ぎる食べ物をたべるっていうこの活力。

IMG_0981.jpg

メッチャ美味しかったけど辛くて、でも食べても食べても具材が絶えず、でもほぼ完食!!!

これで160B(日本園約480円)。
美味しかったけどこの後まだマーケット歩くのでお腹の事を心配していました。

タイはシーフードを安値でたらふく食べれるのであたしには天国。

img536.jpg

買い物に戻ったけど、案の定お腹が痛くなってトイレに駆け込む始末。

この辺のトイレは有料で20B(60円、トイレットペーパー無、紙有料かかります。

込むので公園のを使うためちょっとした距離を小走りに。

img544.jpg

この隣接してる公園は撮影に使われたり、時間を楽しんだり、ペットの憩いの場として使ったりとまったり空間です。

東京ならあり得る光景かもしれんけど田舎ならあり得ないね。
img543_20170521143556497.jpg

いろんな場所でご飯がベれる。

日本だとそうは思わないけどタイだとどこでも美味しく食べれるからとにかく食べたい。

img554.jpg

トゥクトゥクはいつだってお客さん待ち。

img542.jpg

ウィークエンドマーケットの外回りはこんな感じで屋台も人も訪れる人でひっきりなし。

この光景も何も変わってない。

18157968_1746747818673773_2327789918799775753_n.jpg

ここで食べるココナッツアイスはほんとにおススメです。

昨年食べたアイスと違った屋台でしたがタイでは絶対食べてほしいぐらい美味しい。

トッピングはピーナッツぐらいだけのがとっても美味しい。

18199029_1746749448673610_8788306966498633893_n.jpg

気温は上がって一定を保ち、ご飯食べてからは志向が回らず
15時を過ぎたところでそろそろホテルに帰るかと思い、帰る前にこのマーケットを象徴する時計塔を撮影して帰ろうと中心部に迫りながら

18157470_1746750012006887_7151719245165628142_n.jpg

Selfelenzuを使った撮影です、もう既にちょこちょこ撮影したやつをアップしてますがスマフォ少し広角撮影したい人に最適!

目的を達したのでホテルのあるトンロー駅へ帰り、もう既に日が暮れかけていたので駅近くにある屋台食堂へ出向きました。

18199207_1746333698715185_567592763010163251_n.jpg

カオマンガイ屋台のオッちゃんの店の近くに夜だけやってるんです。

ここは昨年から通ってますが変わってない~

img466.jpg

私は卵麺のパッタイが食べたいけどセンレックという米麺のがほとんど。
卵麺は日持ちしないんだろうな。

あと、グリーンカレーを頼んで席にて待つ。

トンローはパッタイの屋台でちょっと有名にもなったみたいだけど
屋台の規制か一年で事情が変わったのか
全く無くなってた。

img465.jpg

だいたい何食べても美味しいからいいねんけど。

あたしはパッタイが食べたいの。

18157418_1747098235305398_8597649581845190548_n.jpg

わかってたけどやっぱりセンレックバージョンのパッタイ。
卵麺のパッタイってどこ行ったらたべれるんだろうかな~
これはこれからの課題やな。

おいしいんですよ、でも麺の事なんです。18198272_1747100405305181_5413548431955722588_n.jpg

からの、グリーンカレー!!!!

メッチャ辛いけどクリーミー!!!
具だくさん。

これはリピート決定です。
作ってるのはオカンです。
息子か孫かしらんけど愛想悪いけど頑張ってる男が居る。

また明日からのトイレというかお腹がたいへんかもしれません。

めっちゃ美味しい。
毎日でも食べたい。

どこでもドア無いんかなって思ってるよ。

img464.jpg

いろんな人種の人が当たり前のように時間を楽しんでいて
もちろん地元や国の人も当たり前に居る

img461.jpg

食も自由、それだけではないけど
日本は狭いがここは自由でありふれてる。

そこがリピートする一番の理由。

18268099_1747103545304867_5927993888827462192_n.jpg

いろいろあったけど

来れた。

それだけでうれしい。

乾杯!!!!

おやすみなさい


続きます。



  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:タイ
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
img518.jpg

Sawasdee Sukhumvit Inn Hotel から一歩足を踏み出すと駅までの距離はこんな路地を抜けていく。

初めて利用したときはこの路地が怖くも思えたけど、今は必ずここを通らないとタイに来た気がしない。

18194783_1746328515382370_6175358204538187775_n.jpg

路地のドン付きのスペースでは毎朝朝市が開催されて馴染みの買い物客でにぎわってます。
多分月曜が朝市休みだと思う。

朝市の写真はまた後で。

18194997_1746331975382024_4886009355300144120_n.jpg


道路を超えて、ある路地へ向かう。

そしたら今年もあった、カオマンガイ。

昨年からの行きつけ、これもトンロー来たら朝食べる儀式みたいな感じ。

18195037_1746330712048817_7384956506907892912_n_20170521123933d58.jpg


たいていオッちゃんが店番してる屋台です。
オッちゃん今年はカラフルな服を着ていた。
昨年、ほぼ全裸出勤(上裸、パンツズボン判決でバイク出勤)姿が忘れられません。

それぐらいタイアッついの朝から。
ほぼ24時間営業にも等しいからそれよりも仕事なんだろね。

18157404_1746735175341704_1373534037336684700_n.jpg


そのまんま、トンロー駅からモーチット駅を目指します。
BTSのSukhumvit線乗り換えせんとそのまんまmo chit駅めざします。
siamでは乗り換えしません。

あたしが初めて訪れたBangkokより今はBTS駅も増えたし、駅ごとに栄えていて途中下車したくなる。

そんな光景を目で追いながら目的地駅に到着。

18195117_1746737538674801_3282167040148317263_n.jpg

週末しかやってないweek end market ここは今もバンコク一の市場最大のマーケット。
いろんな場所でないとマーケットやマーケットが増える中でも変わらず規模もクオリティも断トツ一位。

18194855_1746737828674772_7306719491658107180_n.jpg


数年通っていますが本当にすんごい場所です。

18222093_1746738522008036_2748446727491179372_n.jpg

在りすぎて撮れないし、一日ではとうてい回れない。
数年通ってやっと色々売ってる場所把握しますが、年々変化もあるのでずっと同じってことは全くない。

18157732_1746738938674661_7843534082298013236_n.jpg

エネルギー在りすぎ。

撮ることに労力費やすより見て追い求めたり楽しむことを優先した方がいい。
もう何度も通ってる場所だし全部撮れるわけでもない。

撮るより楽しむために来たんだから。

18157097_1746739128674642_1385741199307951885_n.jpg

いつも楽しみにしているブースがあって、そこは若手デザイナーのお店が沢山出てる場所、もちろんあたしが初めて訪れたときから頑張ってるメーカーの服も健在。

そういう日々進化して洗練されてく事を確認して行く事もとってもたのしい。

18198318_1746739438674611_1637505106118374452_n.jpg

18157830_1746748385340383_5466502860208534050_n.jpg

新しいものを見つけるのが楽しい。

ここは本当に安くて

路地で販売してる値段よりもう少し安くで手に入るものもあるけれど種類が豊富過ぎる。
18194190_1746748675340354_3203005866645265397_n.jpg

会社の人へのお土産を買うためすっごく色々考えて楽しみました。
ここはラビリンスです。

しか暑い・・・けど日中の白昼夢みたい。
本当に夢みたいな空間。

現実も交えた不思議な空間。


全てが惜しい、ぐらいの時間を感じることができる。


続きます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:タイ
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |