兵庫県龍野オータムフェスティバルに向けて一年間がんばる日記。
三月の後半の授業は座学です。

前回の撮影で撮った写真の自信作をプリントして持ってきてもらいます。

先ずはフクさんの自信作から~♪

02_20170328143235c25.jpg

おぉぉぉ、綺麗~~~~!!!

色鮮やかで美しい。

フクさんはピンクが大好きで、ピンクの梅もあえてピンク設定で撮るという

ピンクって本当に浪漫ですね、可愛い、カワイイが伝わってきます。

背景に菜の花を入れてピンクの梅を主体にしている写真とか憎いですね。
ちゃんと計算して撮られてます。

01_201703281432345f4.jpg

カルチャーに展示する一枚はコレ。

ホントピンク好きですね!!!\(^o^)/

フクさんはcanon一眼レフです。
Nikonと違った写りや濃厚な明るさの写真は眩しいぐらいです。

華やか。

01_201703281445475ad.jpg

続いてシャクさんの作品。

シャクさんはcanonのEOSシリーズミラーレス一眼を使っておられますが、いつもスナップ写真がメインで広角での写真が多いです。

ですが最近はズームを使ってアップの写真を積極的に撮られてます。

広角は構図や絵にするのなかなか難しいのですが徹底的にそこを追求されてるので少しづつですが洗練されてます。

02_20170328144546b95.jpg

シャクさんの自信作。

シャクさんは引いた写真も撮れますがアップの写真も撮れるのでこれからの作品のバリエーションが楽しみです。

こう見てるとやはり性格などいろんな事が伝わってくるなぁと思います。

IMG_0013_20170328150152602.jpg

最後に、トキさんの作品です。

トキさんはアップで撮影される作品が多いです。

ある程度撮影したい、する構図が頭の中にあるのでそれを具現化する事に技術を費やされてます。

02_201703281501514f2.jpg

これ、素敵なメジロの写真が!!!
可愛い!!!そしてアップです!!

これは目を惹きますね。^^

03_20170328150701541.jpg

そして、蝋梅。

透明感がとっても出ていてつやつやです。

クローズアップフィルターを使用されて沢山撮影されていますが、最近はピントが明確になってきて立体感や深みが出てきた気がします。

色も鮮やかです。

04_2017032815070099a.jpg

トキさんの自信作。

同じ枝なのに全く違う花が咲いてるように見えます。
発見力も凄いですが一枚の絵にしてるようで深みもあってとっても素敵です。

何でもないような事を自分の物にしてしまう、自分の写真を確立されてます。


人にはそれぞれ得意不得意がありますが

それは強みとして自分の撮りたいものを撮って確立して行く事が大事です。

トキさんもシャクさんも撮り方は違いますが、熱心に研究したり撮影したりしている結果が眼に撮れています。

何処がゴールかは私にもわかりませんが
私も自分の写真を撮り続けている最中なので

今年は今年の写真を撮って上達したいと思います。

ではまた、教室で会いましょう^^
スポンサーサイト
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:女子カメラ教室
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
_DSC0269_201703272304033dd.jpg

メジロでない写真は望遠マクロ105mmでちまちま撮影。
この写真は梅っぽくてお気に入りです。レトロっぽい。

_DSC00327.jpg

ちょうど飛行機雲があったのでピンクの梅とパシャり。
女子カメラっぽいよね。

_DSC00252.jpg

椿も撮りたかったけど丁度よい高さもなくてアップで撮れる椿も無かったのでこんな感じで。
でも私はこういう写真好き。

何でもない、でも奥になにかありそうなそんな写真が好き。

二時間も撮影できるかなって思ったけど
結構二時間あっという間で、メジロも撮れたけどホント奇跡に近いなと思った。

時間が来たので急いで生徒さんの元へ戻りました。

17155379_1668170756531480_7145982825157475913_n.jpg

天気が良かったのでフクさんも色々撮影出来たのかな。
途中から【ピンク(フィルターモード)で撮影してます】って言って見せてもらったけど本当にピンクで

ピンク好きだなぁと思いました。

新しいです。
もっとそこを追求して欲しいです。

16998813_1668171843198038_177450534741942744_n.jpg

トキさんもまだ梅を撮影中でした。

17155530_1668175719864317_3563070455053775716_n.jpg

教室来られてから愛用されてるNikonのレッドカラー。
ほんと愛用機ですね。

あたしもNikon好きなので二コラー同士、これからもよろしくお願いします。
作品見せてもらうの楽しみです。

シャクさんとも合流して車に乗って帰りました。
撮影は疲れますが、その疲れは二時間頑張った疲れです。

帰って直ぐ写真を確認するのもよし、ちょっと休んで夜に確認するのも良し
撮影した写真を見るの楽しみですね。

_DSC00285.jpg

あたしの一番はこのメジロの写真になりました。
また来年にはもっと上達したメジロの写真が撮れたらと思います。

新しいレンズ(もっと寄れる望遠)も検討中ですが、やはりレンズより腕かなと思うときもあります。
難しいさじ加減です。

まぁいつか本当に必要になったらきっと買うでしょう。
それまでは75-300mm昔のレンズで撮影します。
やっぱり写りがね、違うんですよ昔のレンズは。


次回は座学です、ではまた教室で会いましょう。


チオカメ
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:女子カメラ教室
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
こんにちは、こんばんは。

お久しぶりですチオカメです。

山陽百貨店のイベントも無事終わり、実はカルチャーさんとは別で新しい写真教が4月から始まるんでその体験とか
今年から毎月月末に開催してる一回ぽっきりの写真教室とか頑張ってまして

実は一月から体調を崩しがちで原因が判って簡単な手術してきました。
この三か月ぐらいよく頑張ったと思います、あっという間だったですけどね。

まぁホント色々あったんですが三月は自分の誕生日もあるので春女なので元気です。

あと、携帯も水没してデータが移行できず吹っ飛んでしまったので、すみませんがSNSメール、電話番号など送っていただけたら嬉しいです。連絡取れないのです。


16939456_1668089119872977_8003327676986506594_n.jpg

さてさて、三月の教室の一回目は昨年も行きました【御津、世界の梅公園】に梅を撮影に行きました。

前もって下見に行ったときは未だ咲いてなかったのですが、この日はやっと梅がまぁまぁ咲いてくれていました。

というか天気になってくれてよかった。

17103542_1668170346531521_4871136790308002023_n.jpg

綺麗な光が差している時間を無駄にせずサッと撮影スタート。

17155679_1668170086531547_5642599034110250950_n.jpg

シャクさんはスッと自分が撮りたい場所へ出向いて行きました。

16997803_1668170643198158_1225881436534034712_n.jpg

トキさんもフクさんも同じ場所で違う梅を撮っている様子なので、私も写真を撮りに違う場所へ。

今日は珍しく長い間使ってなかったSIGMAのマクロ105mm望遠を使おうと思っており
本当に使うの・・・3年ぶりぐらいで、一時期とっても使っていたのですがほぼ使ってないに等しく
そう考えたら5~6年は使ってなかったと思います。

_DSC00211.jpg

梅は咲いていましたが、状態が綺麗な梅を探すのが大変なぐらい枯れて咲いてました。
今年は雪が沢山降ったからかな・・・

綺麗な状態の梅は薔薇みたいです。

_DSC00213.jpg

同じマクロレンズで撮影、寄った写真と引いた写真と。

このレンズは色がしっかり出るので
相変わらずちゃんと撮ったら綺麗に色が出るなぁとパソコンで確認したとき思います。

絞りはだいたいF4~F5.6ぐらいで撮りました。
昔はF2.8にこだわっていてボケまくったわけのわからない写真を沢山撮っていました。

17155236_1668169739864915_4335063953439013229_n.jpg

ちょっと歩くと夫婦でメジロを撮影されてる方たちが居て、私も横で少しメジロを撮影。

【メジロは角度によって色が出にくいから】

と、奥さんに旦那さんがレクチャーされていて、私も横で勉強。

メジロって難しいよなぁ・・・でも毎年梅よりメジロを撮ることが使命みたいになってるわけで・・・

_DSC00235.jpg

ちょっと頑張ってメジロ撮ったけど余りいい写真が撮れず、梅を撮って少し山の方へ向かいました。

いつもなら山の下に車を置いて歩いて登るんですが、今年は色々あって山の上の駐車場からスタートしたので
いつものメジロを撮影している場所へゆっくり歩いて行きました。

_DSC00311.jpg

青い空に白い梅の木、雪が降ってるみたい。

そんな写真を撮っていたらメジロの鳴き声が聞こえたので急いで望遠レンズ装着。

撮れるかな~、撮れるかな~

_DSC00315.jpg

もう望遠でめっちゃピント手動で合わせてシャッターを切る、それだけなんだけどこれが動き回るメジロには合わない、難しい!!!

_DSC00316.jpg

あたしは連写せず(手持ちで手動ピントなので連写にする余裕がない)いつも思ったときシャッターを切ります。

毎年頑張ってるだけあって今年は最高にいいメジロの写真が撮れました。(トリミングなし)

ここまではっきりと大きく撮れたのは自己最高ベストです。
やはり何年も続けていないと、続けてても年によっては撮れません。
運が良かったのかな。


続きます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:女子カメラ教室
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
2月二回目の教室は、前回のイルミネーション撮影の品評会から始めました。

みんな力作をプリントしてきてくれました。

IMG_0741.jpg

カメラが変わってから初めてのイルミネーションを撮影したシャクさん。
広角で沢山写真を撮影してました。

前回より安定して撮影できてます、色味も綺麗に出てます。
頑張ってマニュアル撮影にチャレンジされたみたいです。

IMG_0742.jpg

撮影時に【全然撮影できなかった、帰りたい】と言っていたフクさんは
何をおっしゃるというか、とってもいい写真を沢山撮ってましたよ!!!

IMG_0731.jpg

キラキラした色がとっても綺麗に出ていてガラスみたいに輝いていました。

Canonってほんと明るい色が綺麗に出るカメラ(レンズ)なんですね。
びっくりしました。

トキさんの作品はイルミネーションとトキさんの撮り溜めた作品を見せてもらいました。

IMG_0744.jpg

トキさんは全部マニュアル撮影して頂いてるんですが、以前より安定してピントも合わせてしっかりした写真を確立されてるなぁと感じました。

構図もいい感じです。

IMG_0743.jpg

空いた時間で作品を撮られてて、相変わらず綺麗な写真を撮られるなぁと思いました。
自分の好きな事を続けてるって本当に素晴らしい事です。

なかなかできない事でもあります。


一通り見終わった後、プリントしてない写真とかを皆で品評会しました。


IMG_0745.jpg

今回新しい機械が導入されました!!!

そう、モニターテレビですよ!!
凄いじゃないですか!!

IMG_0746.jpg

これでみんなの作品を見放題、四人分のデータをじっくり見ながら品評していたら
あっという間に時間が過ぎて教室終了しました。

IMG_0747.jpg

それにしても見るのも体力要りますね、めっちゃ疲れました。

これから教室の幅が広がります、楽しみです。
カルチャー様ありがとうございます。

次回は梅撮影の為、外撮影です。
まだ下見に行ってませんがきっと綺麗に咲いているはず。


ではまた教室で会いましょう。


チオカメ
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:女子カメラ教室
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
16402587_1634826409865915_4215969396748061304_o.jpg

一時間半って長いかなって思いましたがあっという間で

しかもあまり寒くなくて

もっと長くいても良かったかなと思いました。

16402948_1634804126534810_4054329444815524595_o.jpg

駐車場がいっぱいで人が多いのかなと思ったけど会場内が広いのでそんなに感じませんでした。

あと、フクさんが凄く泣きそうで

どうされたのか聞いたら

【夜景撮影こんなに難しいとは思いませんでした・・・ヽ(*>□<*)ノ】

【もう帰りたいです】

とのことで・・・

とりあえずあと少し頑張ってもらい

時間が来たので撮影終了、解散となりました。

16422734_1634598726555350_6288039163495915622_o.jpg

難しいと感じることほど、チャレンジする気持ちにはなりますが
泣きそうになるほど思うって凄いと思います。

その気持ちを大事にこれからも撮影してステップアップして欲しいです。

皆初めから上手いわけではないので

でもなんか新鮮な撮影時間でした。


次回は座学です、また教室で会いましょう。


チオカメ
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:女子カメラ教室
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |