兵庫県龍野オータムフェスティバルに向けて一年間がんばる日記。
今日は播磨を撮る若手写真家のやっくんを紹介します。


作展ブログでも色々紹介しているのでご存知の方も多いとは思いますが、やっくんは侍のような男です。

武士気質を持った侍のような男がやっくんという人物です。

それがやっくんです。


今年も毎年、オータムが終わってからの一年の間に撮影した新作を展示します。


やっくん

毎年一枚は夕日の写真をチョイスしています。
彼は夕日が大好きで、写真を撮り始めたというの身内中でも有名な話です。

夕日ってとっても綺麗ですよね。
毎日同じ夕日はありません。

やっくん

これは秘境の写真です、夏休暇時、一緒に撮りに行きました。
凄く綺麗に撮れていますね。

兵庫県にも滝は沢山ありますが、特殊な場所にある滝でとても美しかったです。

やっくん

南光町の向日葵です、ほぼ毎年訪れては撮影しています。
今年は少し早めに訪れたせいか、向日葵の状態がとてもよく、綺麗でした。

やっくん

龍野の花火大会の写真、大きな花火がドドーン!と写っています、大迫力。
写真で見ても花火って大きいなぁ・・・。

やっくん

淡路島の黒灘水仙郷の写真。
逆光での水仙がとても綺麗です、一度満開時に訪れてみたいものです。

やっくん

御津にある世界の梅公園での写真。
枝が八方に分かれていて、満開の梅が美しく咲いていますね。

やっくん

最後はGWに北海道へ旅行へ言ったやっくんが動物園で撮影したキリンです。

ぬほーっとした顔がカワイイ^^キリンですね!
一枚は必ず動物の写真を入れる!というのを自分で決めてるそうです。

展示ではプリントされた写真が数点あります、是非見に来てくださいねー!

やっくんは全日開店から閉店まで居るので、写真の話をしに来て下さいね!


63番作展/さくてん。にてお待ちしています!
スポンサーサイト
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:作家メンバーやっくん
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
どうも、こんにちは!
管理人兼、プロデューサー、チオが
オータム作家さんについて独断で紹介して行くコーナー!始まりです!

今回は今年で参加3回目のベテランさん、やっくんをご紹介します。

作展/やっくん


彼は船津在住の写真好きの若手です。
私とはテコンドー同門生なので、そこで知り合い
イベントに声かけさせてもらいました。

若い子が撮影するとは思えないほど、渋い写真を撮る男子です。

性格が『侍』、もしくは『武士』と言いたいぐらいの気質を持っています。

だからワビサビ感ありありの写真を撮れるんでしょうか?

作展/やっくん


彼の写真に対する情熱の発端は


”学生の頃に見た『夕日』が余りにも綺麗だったから”


だそうです。


その思いが、現在に繋がってるみたいです。
男の子ですねぇ!

作展/やっくん

作展/やっくん

作展/やっくん


昨年より、更にグレードアップした、やっくんの作品を是非、見てください!

A4サイズ、全15枚展示予定です。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:作家メンバーやっくん
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |