FC2ブログ

Michael Kiwanuka - Love & Hate

未分類
07 /25 2018

海外ドラマ、スーツ、シーズン7の挿入歌として使われていたのです。
ルイスが元カノの部屋に行く描写に使われておりました。
覚悟を決めたルイスが超かっこよかった。

クールです。
スポンサーサイト

今年のヒマワリと姫新線。

未分類
07 /25 2018

こんにちは、チオカメです。
毎日暑いですね、実家は赤ちゃんの為に涼しくしてくれているので毎日快適に過ごしています。

 

タイで買った赤ちゃん服、ワイルドベアー!
女の子ですがこういう服を着ると男の子みたいに見えるので、可愛い服は無かったのかと親に言われました。

連日の雨で着る服がなくなり、そういえばあの服はもう着れるのかな?と思って出したのですが、直ぐ大きくなり、後で着れなくなる!とこの時判ったので着せることが出来て良かった。

 

産後明けの教室はヒマワリと姫新線の撮影からスタートしました。
早めに下見に行きましたがもう終わりかけだったのでビックリ。
来年は6月末には下見に行かないといけないなと思いました。

 

佐用の宝蔵寺はヒマワリと姫新線が撮れる場所で有名です。

 

三連休の初日ですがとても暑くて、みんなで暑い暑いと言いながら頑張って撮影しました。

 

昨年はこの面積全てヒマワリだったんですけど、今年は一部だけでした。
また来年来ますね。

 

帰宅して、幸花を胸に抱いて幸せを噛みしめとりました。
ミルク飲んで寝てましたがポワ~と笑顔になったとき嬉しくなりました。

毎日幸せです。

それではまた、チオカメ。

デジタルだろうとマニュアル撮影推進派。

未分類
07 /18 2018
今日は写真の事を書こうと思います。

でも、写真とカメラって人によっては違うのかなぁと思うんですが
私にしてみたらどちらも不可欠で一緒なんですけれど

 

時間があるうちに、というわけでもないのですが時間があるので図書館で本を借りて読んでます。

私は古いカメラ好きなので借りて読んだんですが、殆ど写真撮影に必要なノウハウが書いてありました。

デジタルカメラになって、私もあれだけフィルムフィルムって言っていたけど、金銭的な面から遠ざかり、マニュアルレンズ(今はオールドレンズって言うみたいですね)をデジタルカメラに装着して撮影できると知ってからは手軽さと再確認と的確さから今は殆どデジタルに移行してしまいました。

撮影モードはマニュアルから変更してせんが、フィルムからデジタルへ移行してしまった事実はフィルム世代には何とも言えない気持ちになります。

でもデジタルにもマニュアルレンズで撮影する奥深さもあるんですけどね。

マニュアルレンズの性能をいかに活かしてデジタルで撮影するかという極意が、試練があるのです。

自分はNikonしかそれを実践できてませんが、カメラによってレンズによって本当に描写が異なります。そこに魅了されます。

銀塩カメラとレンズなら沢山家にあります。

それを使ってみたいと思ったらアダプターを買ってsonyα7本体を買って、となります。

値段調べたらポンと帰る値段ではないので断念しました。
それでも、買おうと思ったら購入してたと思うので自分の中で何か違うと思ったのかもしれません。

AFピントは仕事ではとても大切ですが、そのレンズにAF機能が無かったらマニュアルピントで勝負するしかありません。

何でも一緒で、使ってこなさないという事きかないんです、昔のレンズは癖があるので特に。

昔、教室ではマニュアル撮影しかしてはいけませんと生徒さんに言ってました。
初期の生徒さんはAVモード優先の方が多かったのに、私はM撮影しか許してませんでした。

大変だったと思います。

ある日、マニュアル撮影をさせることに意味があるのかと思った先に、楽しく撮れないなら意味が無いのではないかと思って、今は絞り優先モードを推進しています。

iso感度、絞りシャッタースピード、この三つを理解し自分の露出を決めたい人なんて殆ど居ないのです。

カメラ任せでもいい写真が撮れたらそれでいい、でも今ならそれはそうだなと思います。

自分の気持ちを押し付けてはいけません。

生徒さんが私の写真を見て、そうなりたいと思ったときマニュアル撮影だからですか?って聞いてきてくれるときがあるんですが、わたしはそうだと思います。

真っ白になったり、真っ黒になったりしてもそこから自分で露出を決めてシャッターを切る、気合が違います。マニュアルにはそんな楽しみが、挑戦が多々あります。

めちゃくちゃ疲れますが

ピントを合わせる楽しみ、露出を決める楽しみ、シャッタースピードを試算する楽しみ、出来た写真を見る楽しみ。

マニュアル撮影の極意だと思います。

チオカメはデジタルでもマニュアル撮影推進派です。
でも最近教えるときは絞り優先モードから教えてます。

 

写真が上手くなりたい人は沢山写真を見ましょう。
撮りましょう。
自分のカメラレンズの特製をよく見極めて絞りを活用しましょう。

それにつきます。

チオカメ

チオカメ、出産しました。

未分類
07 /17 2018
こんにちは、チオカメです。
6月も終わって、もう七月もある程度過ぎましたね。

ここで報告ですが、6月23日に赤ちゃんを出産しました。

昨年9月に妊娠が判ってから色々悩んだのですが産むことを決め、仕事しながら胎内で育てて予定日一日早く健康優良児を出産しました。

いままで妊娠、出産には希望が持てなく、疎かにしていたのですが
私も歳をとり、変わったのか
子どもを産みたいと思い、出産を決めました。

正直政治にも未来持てないし、一人で暮らしているのは気ままで楽しい、気楽だ、自分一人なら生きていける。など。

写真も教室も辞めたくない、仕事もしていないと不安だし
働いて時間を費やしていても見合ったお金も稼げているわけでもない
自分ひとりと猫たちとだけなら生きていけるなって
32過ぎてからそう思って37になりました。

そんな中子供産んで育てるとか
恐かったし、親とも昨年春に喧嘩して会ってなかったので
こんな状態で子ども産みたいって言ってもメタくそに喧嘩になって精神的によくない、こうなれば
意地でも一人で産んで育てるしかない。
2018年の4月まではそのつもりでいました。

4月に親にバレて、出産許してもらって(その時で8か月でしたので許してもらうしかないですよね)そこからは自分でも驚きましたが気持ちが本当に楽でした。

周りには【お腹に子供が居るのに仕事なんかして大丈夫?】とか【一人で育てるなんて無理だから親と仲直りしないさい】とか色々助言を貰いましたが

子育てがどれぐらい大変か知らなかったので
聞く耳持ちませんでした。

結婚とかどうするの?って話もありましたが
自分のこと以外で他人の世話せなあかんとか嫌だなって
散らかすし、偉そうだし、ご飯も洗濯も掃除も私がしないといけないとか・・・
この話はまた後日。

頑張って生きていたら何とかなる、とぐらいでしかずっと考えず
妊娠8か月までは仕事、写真、教室全てやってました。

でも一番はやはり、親に反対されたまま出産することが引っかかっていたのか
OK貰えて子供が祝福されて生まれてくるありがたさは身をもって知りました。

子どもには罪はない、ほんとにそう思います。

出産予定日より一日早く夜中から陣痛が始まって
朝7時に病院に電話したら夜間対応になるとお金がかかるので8時半以降来なさいと言われ、行ったら子宮口が3センチ開いているということで即入院、そこからスピード出産で12時に出産。

余りの痛みにずっと叫んでいたら
叫ぶことは良くないそうで看護師さんにずっと怒られながら出産してました。

だって、わかんないもの。

前日に、三人産んだお母さんから聞いた、陣痛ってどれぐらい痛いの?って答えが

生理痛の酷いやつ

って答えでしたが

生理痛の5倍ぐらい痛いよね、波があって自分で対処できないから余計どうにもこうにもできないよね。

さんざん怒られた挙句、やっと出産できて
二度とこんな体験はしたくないなって思いました。

三人も生んでるお母さんとか、ほんと、ネ申ですよ。

私なんか一人でこんなこと思ってるんですから。

 

裂けたそうで、縫ってもらって・・・
痛みの衝撃でその日は体中震えていて、寝れませんでした。
ずっと出産のこと脳内でリピートしてました。

 

うちの病院は退院までは母子別室で、授乳のときだけ面会できるというシステム。
母乳も大切だけど、母子のこと考えて無理せずミルク推進派でした。

母乳を飲ますなということではなく、お互い無理が無いようにというシステムだからこの病院でよかったなと思いました。

 

母乳も全然でないし、乳腺開いてないから乳首あたり凄くマッサージやらつねられたりやら
地獄を味わいました。

出産とどっちが痛い?

って言われたけど

そりゃ出産ですよ、あれには勝てないです。

お陰さまで今は母乳凄く出るようになりました。

 

入院は5日間でしたが、毎食三食、美味しいご飯が出てきて
何もしなくていいとか
天国か・・・と思いながら過ごしました。

何もしなくていいっていうのは入院3日目で破ってしまい、ちょっと隣のマルアイへ飲み物を買いに行ったのがバレてえらい怒られました。

自分の体がどれぐらい動くか試したかっただけなんですが、悪い事は直ぐバレます。

それからは大人しくしておりました。

お見舞いに来てくれたみっちゃん、aoさん、ノリさん、友達やお世話になってる人など、沢山のおめでとうを貰いました。ありがとうございました。

 

妊娠9か月で、erimo.に撮ってもらった写真。
他にもあるんですが、良い記念となりました、ありがとう。

 

生後4日目ぐらいですかね、この写真。

 

体が凄くむくんで、タイヤマンみたいになりました。
調べたら羊水が行く場所を失ってこんな体になると書いてありました。
足がとにかく痛くて、病気になったみたいに膨れ上がり、歩くとしばしば痛みました。

体質の成果、一か月もせずむくみは無くなりました。
でも縫われたのが気になるしとにかく衛生上トイレが気になって仕方なかったです。

 

健康優良児でしたが体内にある菌の様子見で一緒に退院できず、3日ぐらい一人で居ました。
早く一緒に居たかったけれど、なにかあっては遅いので我慢しました。
一日一回は授乳しに行けたので会えない日はありませんでした。

 

やっと退院できて、今日から一緒に暮らせるねと
私もそうですが、親の方がとても楽しみにしていたみたいです。

 

とにかく、親も祖母も毎日赤ちゃんの事を見るのがとても楽しいみたいで
その姿を見たとき、親孝行できたなって思いました。

夜は一人で見ていますが朝になると親が見てくれるのでまとめて寝れる時間が取れます。
ご飯も作らなくてもいいし、そう思ったら本当に感謝しています。

こんな素敵な事は共有しないといけませんね。

 

名前は幸せの花と書いて、【さちか】になりました。
じいじが命名しました。

本当は幸加、幸せが加わる、だったんですが
母や妹から【花】の方がいいよって意見が多く

千とか明、とか入れたかったんですが、さちか、という名前のが良くって
そちらに決めました。

千晶、千笑、千明、など他候補ありました。

 

まだ一か月たってないですが、健康優良児はぐんぐん育っております。
毎日あっという間ですが、一日大切に、沢山抱っこして、よしよししてあげて大切に育てたいと思います。

ブログも赤ちゃんの話がこれから沢山出てくると思います。

38歳チオカメと幸花。

これからもよろしくお願いします。

チオカメ

チオカメ

カメラマンと写真家、時々クリエイターですが今は写真教室講師も追加です。
カルチャースクール、KCC、個人で初心者や女性カメラメインの教室が人気です。
HP製作、広告、チラシなども手がけております。

お問い合わせは
leon_2730@yahoo.co.jp
姫路KCC、加古川カルチャースクールまで。

2009年Lomo graphy japan Mission16"I LOVE FILM"入選 平間至賞2位
2008年アサヒカメラ4月号 カラープリント部門 1位入選
2006年ビジュアルアーツフォトアワード(社長賞受賞)
カメラ日和 ホルガな空
ファットフォト 3-4月号(5位)11-12月号(5位)
2005年アサヒカメラ 組写真部門 3月号(3位)5月号(1位)12月号(5位)
第52回ニッコールフォトコンテスト・準特選