兵庫県龍野のチオカメが一年間がんばる日記。
Nikonのマクロで頑張って撮影した写真を張り付けます。

マクロってなると、普通のレンズみたいに開放気味で撮るより
F5.6かF8ぐらいからスタートして撮った方が良いと思います。

ただでさえ、アップで撮影すると凄くボケるので、余り開放で撮るとピンずれが酷くなるだけかも。

こんなはずじゃなかった写真を撮らないように気を付けるならF値を大きめに、絞りましょう。

_DSC6327.jpg

外に出ると蝶々が居たので数十分おっかけっこ。
モンキチョウかな?
小さいので飛んでる写真はなかなか撮れません。

_DSC6330.jpg

紫の花。
これよく畑で見かけますね。

青い空とよく合います。

_DSC6356.jpg

頑張って撮りましたがマニュアルピントなんでズレました。
でもこの写真はアリです、ISOは1600ぐらい上げてSPを500ぐらいにして撮ってます。

1000以上ぐらいにしないと昆虫は駄目だ、切り撮りにくい。

_DSC6361.jpg

_DSC6365.jpg

露出変えるだけで全然雰囲気が変わります。

_DSC6359.jpg

青っぽいのは色温度3700ぐらいでノーマルは5000、余り赤っぽい色では撮影しません。

_DSC6369.jpg

昆虫撮影はISO感度1600ぐらいですが、後は400ぐらいで撮影しています。

400ぐらいで撮影したほうが白飛びした写真でも色が明るい。

_DSC6372.jpg


_DSC6376.jpg

うん、やはり全然シグマと写りが違います。

実感しました。

レンズによって本当に写りが違うので面白いけど奥深いし、レンズは高いのでホイホイ買えませんもんね。

21371061_1916315561716997_8276459431688347464_n.jpg

今回2時間半の撮影時間を設け、結構みんなくたくたになってしまったみたいです。

男性陣は二人で仲良く。

ナガさんが入ってくれて本当に良かったなぁ。

21432695_1916315485050338_4170465591596449197_n.jpg

写真撮るには心も磨かないといけませんが、それはまぁ置いといて

充実した半日でした。

みんなの写真が楽しみです。


ではまた座学で会いましょう。



チオカメ
スポンサーサイト
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:写真教室
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://wowon.blog.fc2.com/tb.php/699-1acdcbec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)