FC2ブログ
兵庫県龍野のチオカメが一年間がんばる日記。
こんにちは、チオカメです。
6月も終わって、もう七月もある程度過ぎましたね。

ここで報告ですが、6月23日に赤ちゃんを出産しました。

昨年9月に妊娠が判ってから色々悩んだのですが産むことを決め、仕事しながら胎内で育てて予定日一日早く健康優良児を出産しました。

いままで妊娠、出産には希望が持てなく、疎かにしていたのですが
私も歳をとり、変わったのか
子どもを産みたいと思い、出産を決めました。

正直政治にも未来持てないし、一人で暮らしているのは気ままで楽しい、気楽だ、自分一人なら生きていける。など。

写真も教室も辞めたくない、仕事もしていないと不安だし
働いて時間を費やしていても見合ったお金も稼げているわけでもない
自分ひとりと猫たちとだけなら生きていけるなって
32過ぎてからそう思って37になりました。

そんな中子供産んで育てるとか
恐かったし、親とも昨年春に喧嘩して会ってなかったので
こんな状態で子ども産みたいって言ってもメタくそに喧嘩になって精神的によくない、こうなれば
意地でも一人で産んで育てるしかない。
2018年の4月まではそのつもりでいました。

4月に親にバレて、出産許してもらって(その時で8か月でしたので許してもらうしかないですよね)そこからは自分でも驚きましたが気持ちが本当に楽でした。

周りには【お腹に子供が居るのに仕事なんかして大丈夫?】とか【一人で育てるなんて無理だから親と仲直りしないさい】とか色々助言を貰いましたが

子育てがどれぐらい大変か知らなかったので
聞く耳持ちませんでした。

結婚とかどうするの?って話もありましたが
自分のこと以外で他人の世話せなあかんとか嫌だなって
散らかすし、偉そうだし、ご飯も洗濯も掃除も私がしないといけないとか・・・
この話はまた後日。

頑張って生きていたら何とかなる、とぐらいでしかずっと考えず
妊娠8か月までは仕事、写真、教室全てやってました。

でも一番はやはり、親に反対されたまま出産することが引っかかっていたのか
OK貰えて子供が祝福されて生まれてくるありがたさは身をもって知りました。

子どもには罪はない、ほんとにそう思います。

出産予定日より一日早く夜中から陣痛が始まって
朝7時に病院に電話したら夜間対応になるとお金がかかるので8時半以降来なさいと言われ、行ったら子宮口が3センチ開いているということで即入院、そこからスピード出産で12時に出産。

余りの痛みにずっと叫んでいたら
叫ぶことは良くないそうで看護師さんにずっと怒られながら出産してました。

だって、わかんないもの。

前日に、三人産んだお母さんから聞いた、陣痛ってどれぐらい痛いの?って答えが

生理痛の酷いやつ

って答えでしたが

生理痛の5倍ぐらい痛いよね、波があって自分で対処できないから余計どうにもこうにもできないよね。

さんざん怒られた挙句、やっと出産できて
二度とこんな体験はしたくないなって思いました。

三人も生んでるお母さんとか、ほんと、ネ申ですよ。

私なんか一人でこんなこと思ってるんですから。

 

裂けたそうで、縫ってもらって・・・
痛みの衝撃でその日は体中震えていて、寝れませんでした。
ずっと出産のこと脳内でリピートしてました。

 

うちの病院は退院までは母子別室で、授乳のときだけ面会できるというシステム。
母乳も大切だけど、母子のこと考えて無理せずミルク推進派でした。

母乳を飲ますなということではなく、お互い無理が無いようにというシステムだからこの病院でよかったなと思いました。

 

母乳も全然でないし、乳腺開いてないから乳首あたり凄くマッサージやらつねられたりやら
地獄を味わいました。

出産とどっちが痛い?

って言われたけど

そりゃ出産ですよ、あれには勝てないです。

お陰さまで今は母乳凄く出るようになりました。

 

入院は5日間でしたが、毎食三食、美味しいご飯が出てきて
何もしなくていいとか
天国か・・・と思いながら過ごしました。

何もしなくていいっていうのは入院3日目で破ってしまい、ちょっと隣のマルアイへ飲み物を買いに行ったのがバレてえらい怒られました。

自分の体がどれぐらい動くか試したかっただけなんですが、悪い事は直ぐバレます。

それからは大人しくしておりました。

お見舞いに来てくれたみっちゃん、aoさん、ノリさん、友達やお世話になってる人など、沢山のおめでとうを貰いました。ありがとうございました。

 

妊娠9か月で、erimo.に撮ってもらった写真。
他にもあるんですが、良い記念となりました、ありがとう。

 

生後4日目ぐらいですかね、この写真。

 

体が凄くむくんで、タイヤマンみたいになりました。
調べたら羊水が行く場所を失ってこんな体になると書いてありました。
足がとにかく痛くて、病気になったみたいに膨れ上がり、歩くとしばしば痛みました。

体質の成果、一か月もせずむくみは無くなりました。
でも縫われたのが気になるしとにかく衛生上トイレが気になって仕方なかったです。

 

健康優良児でしたが体内にある菌の様子見で一緒に退院できず、3日ぐらい一人で居ました。
早く一緒に居たかったけれど、なにかあっては遅いので我慢しました。
一日一回は授乳しに行けたので会えない日はありませんでした。

 

やっと退院できて、今日から一緒に暮らせるねと
私もそうですが、親の方がとても楽しみにしていたみたいです。

 

とにかく、親も祖母も毎日赤ちゃんの事を見るのがとても楽しいみたいで
その姿を見たとき、親孝行できたなって思いました。

夜は一人で見ていますが朝になると親が見てくれるのでまとめて寝れる時間が取れます。
ご飯も作らなくてもいいし、そう思ったら本当に感謝しています。

こんな素敵な事は共有しないといけませんね。

 

名前は幸せの花と書いて、【さちか】になりました。
じいじが命名しました。

本当は幸加、幸せが加わる、だったんですが
母や妹から【花】の方がいいよって意見が多く

千とか明、とか入れたかったんですが、さちか、という名前のが良くって
そちらに決めました。

千晶、千笑、千明、など他候補ありました。

 

まだ一か月たってないですが、健康優良児はぐんぐん育っております。
毎日あっという間ですが、一日大切に、沢山抱っこして、よしよししてあげて大切に育てたいと思います。

ブログも赤ちゃんの話がこれから沢山出てくると思います。

38歳チオカメと幸花。

これからもよろしくお願いします。

チオカメ

スポンサーサイト
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:未分類
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://wowon.blog.fc2.com/tb.php/738-7cdd08b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)