FC2ブログ

手に入れたフジノンレンズ。

未分類
05 /10 2019
11月から更新していませんでした、
その間、ネットで色々(オールド)レンズを調べて買ったりしていました。

最近オールドレンズをデジタルカメラで使えるようにと色んなメーカーがアダプターの販売をしている為、家に置いてあった古いレンズなど使いたい放題になりました。

カメラ好き、レンズ好きにはホントにありがたい事です。
 
最近のお気に入りをひとつ紹介します。

富士フィルムが昔出していたフジカという銀塩カメラについていたフジノンF2.2 単焦点55mmを手に入れました。

ネットでも【バブルボケ】が素晴らしいレンズなので人気のレンズです。

実はこのレンズ二個目で、一個は使えない品物をヤフオクで送りつけられショックを受けました。
ヤフオクで買うときはいろんなことがあるのを覚悟で買わないといけません。

 

その数日後に姫路の自由市場でカメラを売ってる露店でバブルボケレンズがついたフジカを見つけました。

おじさんに売値を聞くと3000円だというではありませんか!!!

即買いました。

おじさんは私がフィルムカメラで写真を撮るんだろうと思っていたみたいですが、私は眼玉(レンズ)だけ外し、デジタルで使うんだと心で返事しときました。

他にもたくさんカメラとレンズありました、全部欲しかったなぁ。

 

家に帰って光のあるうちにレンズを使って娘をパシャり。

めっちゃ柔らかい写りだなぁとウットリ。

 

瀬戸ノベルティで撮影したのもフジノン一本です、F2.2だとボケすぎるのでF4ぐらいで撮影すると丁度いい感じの被写界深度になりました。

良く写るなぁと感心しましたね。

 

これはF4で撮影。
ニッコールと違う柔らかい描写がとても気に入りました、色をよく拾うし見たまんまの色が出ます。

 

バブルボケを試す機会がGWまでなかったため家で大人しくしていたフジノン。
大町藤公園でやっとこの時がきました。

玉ボケになる場所探すのが大変でした、ですが何とかバブルボケ成功した写真を一枚撮ることが出来ました。

たぶんもっとバブルボケになると思うんですが追々試します。

pentaxのスーパータクマと
ロシアレンズ、インダスター50.2
フジカのフジノン

この三つを被写体によって使い分けています。

仕事では試せませんが、そのうち仕事でもつかえるようにレンズと仲良くなりたいです。

フジノンレンズは写真愛好家が欲しがるわけですね、もっと絞ったらどんな写真が撮れるか試してみたい。

チオカメでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

チオカメ

カメラマンと写真家、時々クリエイターですが今は写真教室講師も追加です。
カルチャースクール、KCC、個人で初心者や女性カメラメインの教室が人気です。
HP製作、広告、チラシなども手がけております。

お問い合わせは
leon_2730@yahoo.co.jp
姫路KCC、加古川カルチャースクールまで。

2009年Lomo graphy japan Mission16"I LOVE FILM"入選 平間至賞2位
2008年アサヒカメラ4月号 カラープリント部門 1位入選
2006年ビジュアルアーツフォトアワード(社長賞受賞)
カメラ日和 ホルガな空
ファットフォト 3-4月号(5位)11-12月号(5位)
2005年アサヒカメラ 組写真部門 3月号(3位)5月号(1位)12月号(5位)
第52回ニッコールフォトコンテスト・準特選